雑誌「旅学」創刊号2007年11月27日発売! 旅学公式WEBサイト - UNDER CONSTRUCTION!

CATEGORY 編集長・池田伸 「旅学」編集部 旅学School&Lodge
BACK NUMBER

旅学vol.01

intro
2010.02.10
発売日の変更 & 旅学ナイト2月!

2月27日発売予定だった旅学ですが、

3月5日に変更になりました。

またまた、楽しみに待ってくれている方々、
もう少々お待ちください!!

しかしながら、今回も面白いですよ~
出来上がってきたレイアウトを見てニヤニヤしています。


さて、2月の旅学ナイトの詳細です。

----------------------------------------------------------------------

 『旅学ナイト!』~2月・特別編~


 出演:池田伸 / スペシャルゲスト


■2月18日(木) 18:30 OPEN  19:00 START
■前売 1,000円 / 当日 1,500円(共にワンドリンク別)
 ※雑誌旅学を持参された方にはワンドリンクサービスいたします。


毎月、雑誌『旅学』の編集長・池田伸がゲストを招いてトークライブを開催。
様々な国の現状や普段聞くことのできないリアルトーク満載!
2月はゲストに旅学の相棒である、あの人をゲストに熱く語ります!
家族で世界一周しているあの人が、現在、一時帰国中!
再び戻ってしまう前に2人の気軽なトークを行います。

【会場】カフェバーFREE FACTORY(下北沢)
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-2 パティオ下北沢3階
TEL:03-3795-3991http://www.a-works.gr.jp/freefactory/
【チケット】前売1,000円 / 当日1,500円(ワンドリンク別)
※雑誌旅学を持参された方はワンドリンクサービスいたします。
【予約方法】
件名に「旅学ナイト/2月」
本文に、
1)お名前
2)人数
3)メールアドレス
4)連絡先(携帯電話)
をご記入の上、event@a-works.gr.jpまでお送りください。

※定員が限られているため、先着順となります。
※定員に達し次第、チケット販売を終了いたしますので、お早めにご予約下さい。
FREE FACTORY / 徳永敏明 moffy@a-works.gr.jp

| By A-Works

2008.02. 8
地球放浪

1月3日よりアフリカ・セネガルへ。14日帰国。
31日からブラジルへ。そして2月6日、帰国しました。
いやはや、どちらも遠かった。
ブラジルはドイツ経由でサンパウロ、国内便に乗り継いでバイーヤ州のサルバドールという街へ。
トランジットを含めて40時間、家から成田までを含めれば丸2日がかり。まちがいなく人生最長の長旅でありました。ふう。

旅の相棒はUSA=ウサ。ご存知EXILEのパフォーマー。
USAが世界を旅しながらダンスする『DANCE EARTH』という本とDVDを作ることとなり、その撮影の旅でした。
目指したのは2/1から四日間開催される『カーニバル!』
この期間はブラジル各地でカーニバルが開催され、一番有名なのはリオだけど、今回はバイーヤ州を目指したわけです。



comment (1) | By イケダシン

2007.11.30
再び、インド・バラナシへ

本日より、歩とともに再びインド・バラナシへ旅立ちます。
旅学ロッヂ&スクールのための土地購入の旅。
なんて言うと、バブルっぽいけどね。
詳しくは旅学を読んでくださいね。



comment (3) | By イケダシン

2007.11.28
発売です。

ついに書店に並んでいます。
一番うれしい瞬間でありまして。
目撃情報によれば、シブヤシンジュクあたりでは
大々的に積まれているらしく。
ありがとう。

この本を作り終えて気がついたこと。
本というのは、矢、なんだなぁ。



comment (0) | By イケダシン

2007.11. 9
いやはや

いやはや、戦いがようやく終わりを告げました。

最後は3日間オフィスに泊り込み、ついにすべて終了。

確かにね、つらかった。つかれた。

でもさ、本当に作りたいものをほんとうに作りたいように作って。

これってものすごくシアワセなことで

このハッピーに較べたら、辛さや疲れなんてなんでもないこと。

屁でもない。

プー。



comment (2) | By イケダシン

2007.10.24
「旅学」進んでます!

2007101101 と言うワケで旅学の編集は、ようやく佳境と言える状況へ。
巻頭カラーグラビア特集「インド・ガンジス」は、スタート時30ページの予定が44ページに増大。しかも「もっとページ増えねーの?」と歩が言い出して。
ま、確かに。そりゃそのとーりなんだけどさ、俺だってそう思うよ。でも予算ってものがあってさ……とヨウヘイはしどろもどろで。
と、ここでデザインカンプをちらりと見せちゃいましょう。

いずれにしてもね、
出版ってのはビジネスなワケです。
雑誌の出版の現在って言うのは、いかに広告をたくさん取って、いかに経費を減らすかみたいなことがやたらと幅を利かせていて、社長が「ページ増やしゃイーじゃん」というカイシャはどこ探したってありませんね。

面白いものになるよ。間違いなく。沈殿して閉塞した世の中に、ラヴとファックと叫ぶ。そんな本になる。
みんな、わくわくして待たれよ。

comment (0) | By イケダシン

2007.10.11
自著第2作、校了。

自著第2作、校了。
「イエローイーグル」
古い友人であり、多くを学んだ大切な人、
銀細工と革の職人、インディアンになった日本人、
高橋ゴローさんのライフストーリー。
したいことをして生きていく、という選択への賛歌であります。
今月25日、発売。

Yelloweagle



と、それなりに気ばかり忙しい中、四国遍路に次いで、40超男4人原チャリ4台による信州林道一泊二日野宿の旅から帰還。
野営地脇に群生したキノコの汁と、拾い集めた山栗の炊き込みご飯の晩飯、星降る夜空に吐く息は白く、深まりゆく秋をご満悦。
いやいや、原チャリ、けっこう最高! お母さんの買い物スクーターだって、立派な旅のアシであることを証明して参りました。

皆さんも次の休みにいかがでショ。

編集長 池田伸

comment (2) | By イケダシン

2007.08.30
旅学!

旅を学ぶ、旅で学ぶ。

旅人による旅人のための旅マガジン、旅学。

これまでネコパブリッシングから6号を発刊し、熱烈な読者のみんなに支えられて来た旅学が、このたびA-Worksに版元を変えてリニューアル・スタートを切ることになりました。

作家高橋歩と出会い、彼と、彼の仲間たちとともに、新しい旅立ちです。

リニューアルと言っても、A-Worksの面々がこれまでの旅学を非常に愛してくれた上でのことなので、これまでのスピリットは変わりません。

旅先でであった心を震わす感動を、リアルな写真と文章で伝えたい。

自分が置かれた日常から、一歩踏み出す勇気に満ちた雑誌でありたい。

これが旅学のスピリットであります。

俺たちは、父や母やカレシやカノジョである前に、社会人である前に、一人の自分自身であるべきだ。

旅することは結局のところ、自分が知らない自分自身との出会いでもあるのだと思う。

新生旅学、11月12日発売。

このブログでは、制作の裏話なんかを交えて日々雑感を書き綴っていこうと思います。

どーぞよろしく。

編集長 池田伸

comment (6) | trackback (0) | By イケダシン